労使問題は近年増加しており、社会保険労務士に相談される方も増えております。就業規則は、このような労使トラブルから会社を守ってくれるということをご存知ですか?

忙しい経営者にとっては、細かなところまで目が届かないことも多く、社内で発生するさまざまな問題に頭を抱えておられる方もたくさんいらっしゃいます。そのような問題を解決していくためには、法律に則った、会社に合った就業規則が必要不可欠です。

しかし、ただ作成しただけでは意味がありません。ひな型がいろいろとありますが、"よくある一般的なパターンでいいのではないか"と、ひな型通りに作成した就業規則では、会社の実情や法律に則っていなかったり、抜け穴があったりと、いざというときに頼りになりません。

プロの視点で実態を調査し、問題点を洗い出す

会社を守り、発展につながる就業規則を作成します

当事務所では、各事業所などにも足を運び、フットワークよく、あらゆる角度からプロの視点で調査いたします。そして、捉えた真の問題点に対処できる、御社に合った就業規則を作成することを心がけております。

また、社会保険労務士として就業規則の作成・変更をしながら、法律・判例なども経営者様の立場に立ってご説明いたします。

行政機関にも適切に対応

経営者様に寄り添い、しっかりとサポートします

「監督署から是正勧告を受けて、どうしたらいいのかわからない・・・」「年金事務所から調査の実施について通知が届いた・・・」このようなご相談が増えておりますが、ご相談をお受けするだけでなく、ご一緒に親身になって対応いたします。

また、社会保険労務士である私が役所にご一緒に出向き、御社にとって不利にならないように、しっかりとサポートさせていただきます。

万全のアフターフォロー体制

作成後の運用まで責任を持って対応します

就業規則の作成後も、きちんと運用されているかというところまで、社会保険労務士がフォローさせていただきます。また、定期的な見直しと共に、法律変更にも対応しますので、どうぞご安心ください。

お問い合わせについて

私たちは、人と人とのつながりを大切にし、信頼できる身近なパートナーと感じていただけるよう、誠実・親切・丁寧な対応を心掛け、細やかに対応いたします。ふとした疑問などでも、お気軽にご相談ください。